ビタミンE欠乏症の原因と症状

ビタミン欠乏症の中でも、女性にとって深刻な悩みのもととなる「ビタミンE欠乏症」についてご紹介します。


ビタミンEは、女性にとって必要不可欠のビタミンであり、強力な抗酸化作用によって、老化を予防し、若々しさを保つ効果があります。
その為、ビタミンEが不足すると、肌の美しさや、体の内側の美しさを保つことが困難になります。

「ビタミンE欠乏症」は、発展途上国で多く見られ、日本ではあまり多くはありませんが、なってしまうと様々な症状を引き起こしてしまうため、注意が必要です。

ここでは、「ビタミンE欠乏症」がなぜ起こるのか、その原因と、症状について詳しくご紹介します。


【ビタミンE欠乏症の原因】

・ビタミンE摂取不足
・様々な疾患による脂肪の吸収不良
・肝臓代謝不全


【ビタミンE欠乏症の症状】

・溶血性貧血
・動脈硬化
・癌
・冷え性
・肩コリ
・肌のシミやくすみ


ビタミンEは、体全体の老化を予防する働きがあるため、不足すると、老化が促進され、肌状態の老化や、様々な病気を引き起こしてしまいます。

また、血管内を正常に保つ働きもあるため、不足すると、血行不良を引き起こし、冷え症や肩こり、腰痛の原因になったり、血管の病気を引き起こしてしまいます。

見た目の美しさだけでなく、体の内側の健康を保つためにも、「ビタミンE欠乏症」を解消・予防することが大切です。

ビタミン欠乏症関連情報