ビタミンA欠乏症の原因と症状

ビタミン欠乏症には、不足するビタミンの種類に応じて、様々なビタミン欠乏症があります。

ここでは、その中で、ビタミンAが不足することによって引き起こされる「ビタミンA欠乏症」について詳しくご紹介します。


【ビタミンA欠乏症の原因】

・ビタミンAを食べ物から十分に摂取できていない
・肝臓疾患
・脂肪吸収が阻害される腸の疾患


【ビタミンA欠乏症の症状】

・視力の低下
・網膜障害
・夜盲症
・眼球乾燥症
・呼吸器障害
・食欲不振
・皮膚の角質化
・小児の場合、成長遅滞が起こる
・最悪の場合、死に至ることもある


「ビタミンA欠乏症」を解消するには、ビタミンAを経口投与する必要があります。
年齢や、症状の程度に合わせて量や回数が決められ、投与されます。
長期にわたる投与は、乳児の場合、中毒症を生じる可能性があるので、注意が必要です。

上記に挙げたような症状がある場合は、専門医に診てもらいましょう。

ビタミン欠乏症関連情報