ビタミン欠乏症 解消法 運動

ビタミン欠乏症には運動での解消・予防も効果的です。

ビタミン欠乏症を解消するには、適度な運動が効果的です。

運動が、全てのビタミン欠乏症の解消に役立つわけではありませんが、欠乏しているビタミンの種類によっては、効果的に解消できたり、予防することができます。

例えば、ビタミンD欠乏症は、日光に十分に当たることによって、解消、予防することができます。
そのため、外で運動をすることによって、日光に適度に当たることができるので、ビタミンD欠乏症を解消、予防することができるのです。

日光に当たることを目的としているので、激しい運動をする必要はなく、ウォーキングや散歩程度でも効果が期待できるので、小さい子供から年配の方まで無理なく行うことができます。


そしてもうひとつ、運動には、ストレスを発散する効果も期待できます。

運動をした後、すっきりした気持ちになりませんか?
くよくよ悩んでいたことや、落ち込んだ気分がすっきりして、晴れやかな気持ちになった、という経験をしたことがある方も多いと思います。

このストレス発散が、ビタミン欠乏症の解消や予防に効果があるのです。

ビタミンCが欠乏することによって、引き起こされるビタミンC欠乏症は、ストレスが原因の一つであるため、運動が効果的なのです。

ビタミンC欠乏症でないという方でも、普段、ストレスがたまりやすい仕事環境や、私生活である場合は、適度な運動をすることによって、予防することができるのです。


運動は、ビタミン欠乏症を解消、予防するだけでなく、健康維持や美容の為にも効果がありますので、適度な運動を毎日の日課にしてみてはいかがでしょうか。

ビタミン欠乏症関連情報